​新型コロナウイルスに感染してしまった時の療養期間について

有症状の場合
症状が出始めた日から 10 日間が経過し、かつ症状軽快後 72 時間が経過
無症状の場合
検査実施日から 10 日間が経過し、かつ症状軽快後 72 時間が経過
22104723.png
上記条件を満たせば宿泊施設あるいは自宅での療養が解除されます (具体的な日付に関しては、保健所から示されます)。

退院、あるいは宿泊療養・自宅療養が解除されれば、就業制限は解除されますが、具体的な職場 復帰に関しては、職場とご相談ください。
ご希望があれば、就業制限の解除通知書は各区保健福祉 センターで発行できます。ご希望の方は区の担当者にお問い合わせください。
​ 濃厚接触者の外出自粛について 

濃厚接触者については、新型コロナウイルス感染症を発症する可能性があることから、感染した方と最終接触日から 14 日間は不要不急の外出を控えるなど保健所の 指示に従ってください。原則 PCR 検査を行う方針となっておりますが、検査結果が陰性となった場合でも、14 日間は発症するリスクがあることから、学校や仕事等の社会 生活は控えてください。