腸活医療ダイエット

善玉菌を増やすことにより腸内環境を整え(腸内フローラの改善)、ゆっくりと体重を減らしていき身体に負担の少ないダイエットをサポートいたします。

ダイエットの基本が食事運動睡眠であることに変わりはありません。

しかし適切な運動療法や食事療法を行ってもなお減量が困難な場合もあります。​

その原因として最も多いのが便秘

 

便秘によって悪玉菌が増殖してしまうと、むくみや血行不良の原因となりダイエットの障害となってしまいます。

 

また腸の働きが落ちると、糖代謝脂質代謝にも悪影響が及び「痩せにくい体」になってしまうのです。

​便秘を解消して腸内をきれいに保ち、代謝を活発にすることがダイエットにつながります。

自分では快便だと思っている方でも、宿便のある方は沢山おられます。

腸活医療ダイエットは、保険診療となりますので、保険証をお持ちください。

※オンライン診療は現在準備中です

※保険診療と自由診療との同時診察(混合診療)はできませんのであらかじめご了承ください。

 

他疾患の診察ご希望の場合は医師の判断にてオンラインでの診療ができない場合があります。

腸内環境

腸内フローラ検査

腸内フローラとは・・・

人間の腸内には多種多様な細菌が存在しており、この様子がお花畑の様子であることから腸内フローラ(細菌叢)と呼んでいます。

最近の研究では腸内環境の悪化により、大腸癌や潰瘍性大腸炎などの炎症性疾患はもちろんのこと、肝臓癌、糖尿病、アレルギー、うつ病、リウマチ、認知症など様々な疾患の発症・悪化に係っていることもわかってきました。

当院では医療機関向けの腸内フローラ検査キット「MyKinso GUT」を導入しています。

この検査結果をもとに、治療方法の決定や同検査会社所属の管理栄養士による生活習慣アドバイスを参考にダイエット・様々な疾患の発症・悪化予防をサポートいたします。

​どのような細菌がどれぐらいの割合で存在しているのか、また治療によりどれほどの効果が出ているのかを知ることにより効果的な腸活医療ダイエットが可能となります。

腸内フローラ検査でわかること・・・

○保有菌の多さ(多様性)

太りやすさ

○主要な細菌の割合

○腸内の菌構成・治療推移

免疫機能の強さ

○大腸炎症性疾患・大腸癌のリスクチェック

○「やせ菌」の有無

更年期予防・改善、肌のしわ予防・改善の期待​など

1776729.png

検査結果サンプル

治療効果を判定しながら、効果が出なければ他薬剤への変更の指標ともなるためダイエットへの近道となります。

この検査は保険外診療「自費」となります。

検査費用

¥18,000-

Copyright©2000 Murakami Internal Medicine All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now