COVID-19

感染経路

現在の報告では、コロナウイルスは飛沫感染するといわれているが、空気感染が完全に否定されているわけではない。

毎日のように聞くソーシャルディスタンスという言葉。

これは通常、飛沫感染は2m離れれば感染性はないとされるているからである。オープンエアでは2mまで到達する前にウイルスを含む微小粒子(エアロゾル)は乾燥して感染性を失ってしまう。

しかし、湿気のある密室ではどうだろう。空気中を漂うウイルスを含むエアロゾルは乾燥を免れるため感染性が保持される。

​以上の理由から3密は避けるべきなのです。

ウイルスの感染能力

​エアロゾルの大きさにより感染能力は左右される。

​・5~10㎛(飛沫):15~60分で落下。沈着部位は鼻腔や上気道。

・2~3㎛(飛沫核):落下しない。吸入時には肺胞に達する。

Copyright©2000 Murakami Internal Medicine All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now